Buyかわさきキャンペーン Buyかわさき出品者協議会
トップページ > 活動レポート >協議会の事業計画・報告 トップページへ
お店と商品の紹介
イベント情報
協議会に対するご意見ご提案
Buyかわさき出品者協議会について
協議会の概要
これまでの活動実績
活動レポート
会員一覧
会員募集
協議会の事業計画・報告
2004年9月26日
Buyかわさき出品者協議会事業計画

1 Buyかわさきキャンペーンの経過と今後の展開

 川崎市と川崎商工会議所では、14年度から地域経済の活性化を図るため、市民・産業界等が一体となって地元商品の優先使用や地元事業所への優先発注など、市内における消費拡大に向け、「Buyかわさきキャンペーン」の推進に取り組んでおります。

 この間、「Buyかわさきフェスティバル」の開催や名産品コーナー試験店「The・かわさき」の設置、敬老祝い事業への商品提供、その他市民祭をはじめとする各種イベントに参加するなど、出品者協議会が中心となって「川崎のいいもの」の掘り起し・販売・PRに努めてきました。

 今後も、JR川崎駅構内でのワゴン催事販売や大型店の催事への参加、各種イベントへの出店を更に強化・充実させ、川崎の名産品を紹介・PRするとともに、会員のために販路開拓を積極的におこない、ビジネスチャンスの開拓に努めていくことを活動の主眼とするものである。

 さらに、川崎市民・産業界が一体となって、地元での購買力を向上させるため、Buyかわさきキャンペーンの普及活動を積極的に展開してまいります。

2 具体的な事業計画

(1)名産品の宣伝及び販路開拓事業
市内外で実施される各種イベントに積極的に出店し、名産品の宣伝・販売活動を通じ、地域商業の活性化に寄与する。
(2)新商品開発事業
会員相互が専門家などの協力を得て、新商品を開発することにより、消費者の購買意欲を更に高める。また、共通の商標やロゴを作成し、統一ブランドの確立を図る。
(3)調査・研究事業
名産品を活用した先進事例を研修会や視察会を実施することにより、今後の活動の参考にする。
(4)Buyかわさき出品者協議会の体制強化
組織・運営体制の強化を図るために新規会員を募る。
以上
ページの先頭へ
Copyright(C) The Kawasaki  Chamber of Commerce and Industry.